E-PHOTOCON WEBMAGAZINE SITE IN INTERNET FROM TOKYO JAPAN





倉下生代 (くらした いくよ)

【略歴】
徳島県に生まれる。
1981年から結婚式、イベントなどのビデオカメラマンとして活躍。
現在は写真家登野城弘氏に師事、花に魅せられ花をライフワークとして毎日撮り続けている。
その中でも万葉集の花、梅花、椿などは得意とし数百種ものストックがあり、
四季の花々を撮り続け出版物やカレンダー等にも作品を発表している。
個展も「世界の珍しい花」「花・華・はな」など花をテーマにした写真展は数十回を数える。
主な著書には「ヒマラヤの青いケシ」「花のほほえみ」「スイレンと熱帯の花」「花の文化園」(東方出版刊)。
共著「神社紀行・住吉大社」(学研刊)、「日本の街道・紀州街道」(講談社刊)、「名城をゆく・大阪城」(小学館刊)などがある。


■1996年 個展「花の写真展」WTC
■1997年 個展「花の写真展」KDD
■1998年 個展「世界の珍しい花」松坂屋百貨店
■1998年 個展「花、華、はな」松坂屋百貨店
■1999年 個展「世界の珍しい花」クレオ東、クレオ西、クレオ北、クレオ南
■1999年 個展「大阪花の名所めぐり」「ヒマラヤの青いケシ」(著書)

■写真出版物/花の絵本 Vol.2 花のほほえみ 監修 咲くやこの花館 (東方出版刊)
          ヒマラヤの青いケシ(東方出版刊)

咲くやこの花館 1990年に開催されたEXPO`90「国際花と緑の博覧会」で大阪市のパビリオンとして建設され、
熱帯から乾燥地帯、高山、極地圏までの、地球上のさまざまな気候帯に生育する植物約2600種、約15000株を
温室、冷室8つのゾーンにわけて栽培展示する総合植物館で財団法人大阪市公園協会が管理運営。










■許可無く複製、転載する事は法律に触れます。COPYRIGHT © E-PHOTOCON/PICTUREGATE INC. ALL RIGHTS RESERVED.